INFORMATION

GROUP

イーディフェンダーズ株式会社とSift Science社がパートナーシップ契約を締結 オンライン不正対策・アカウント乗っ取り対策・フィッシング詐欺対策向けツールの提供を開始

[2022-10-01]

イーディフェンダーズとSift Science社がパートナーシップ契約を締結 オンライン不正対策・アカウント乗っ取り対策・フィッシング詐欺対策向けツールの提供を開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000015892.html

イーディフェンダーズ株式会社は、米国のオンライン不正対策およびチャージバック(※)対策サービスを提供するSift Science, Inc.(本社 サンフランシスコ、https://sift.com/)とのパートナーシップ契約を締結しました。
昨年の国内クレジットカード不正被害額は330億円を超え過去最悪でしたが、今年は昨年を上回るペースで被害が拡大しています。こうした状況を打開するためには、クレジットカード情報を含む個人情報が洩れないようにする、またECサイトで不正注文を受けつけないなどの対策が急務になっています。イーディフェンダーズではこうした課題に対応するため、国内外で実績の高いSift社の3つのサービスの提供を開始いたします。

(※)チャージバックとは
クレジットカード保有者が、「不正に利用された」、「取引内容に納得がいかない」などの理由で利用代金の支払いに応じない場合に、カード会社が加盟店に支払い取り消しを通告、または返金を要求すること。

【製品紹介URL】 https://www.edefen.co.jp/sift/

1 AI不正検知サービス(不正注文・チャージバック対策)
最大の特徴は、審査が1回だけではないという点です。
従来の不正検知は決済時に1回だけ審査するのに対して、Siftでは複数回審査が行われます。これは、購入者が店舗(ECサイト)に入ってから決済するまでのフローを何度も審査するというものです。この際、購入者側に審査されていることはわからない仕様になっており、ユーザビリティーを下げることはありません。こうした購買行動と決済を審査することで正規注文者か否かを見極めており、自動で不正注文を弾くことが可能になります。これにより、注文内容を目視確認するなどの作業は低減され、EC運営のリソースを軽くします。

2 アカウント乗っ取り防止サービス
不正アカウントでのログインを検知し、正規アカウント保有者に通知します。なりすまし行為を防ぎ、サイトアクセスを健全化するサービスです。

3 コンテンツ保護サービス(フィッシング詐欺対策)
偽サイトによるフィッシング詐欺やサイトへのスパム攻撃を未然に防ぐサービスです。

 

【関連セミナー】
下記日程でSiftのサービス解説を含めたECサイト向けのセミナーを開催いたします。

■3Dセキュア2.0とは?​クレジットカード決済の不正利用の原因と対策
日時:2022年10月5日 13:00~13:40
セミナー形式:無料オンライン
案内URL:https://www.edefen.co.jp/content/

 ■EC担当者必見!不正注文で狙われやすい商材と対策とは
日時:2022年10月6日 13:00~13:40
セミナー形式:無料オンライン
案内URL:https://www.edefen.co.jp/content/

■EC不正対策セミナーVol.1
第一部 3Dセキュア2.0とは?​クレジットカード決済の不正利用の原因と対策
第二部 EC担当者必見!不正注文で狙われやすい商材と対策とは
日時:2022年10月19日 13:00~15:00
セミナー形式:無料オンライン
案内URL:https://www.edefen.co.jp/content/

■不正注文を自動でブロック!不正検知サービス『Sift』の画面デモや活用事例の紹介
日時:2022年10月26日 13:00~13:40
セミナー形式:無料オンライン
案内URL:https://www.edefen.co.jp/content/

以上

ARCHIVE
2022年(7件)
2021年(11件)
2020年(12件)
2019年(7件)
2018年(7件)

Contact Us